結婚式のドレスを正しく着て最高のお祝いを

結婚式にお呼ばれした時に多くの女性が着ていくドレスですが、華やかで晴れやかな場だからこそ気をつけてなければなりません。
まずは色ですが、白を選ぶと花嫁のウェディングドレスの色と被ってしまいせっかくの花嫁の衣装が引き立たなくなってしますので白いドレスは花嫁の色と心得ると良いでしょう。
紺色が暗くなりすぎず上品な印象を演出するので人気があります。
しかし、小物などに白をいれることは構いません。
そして丈を気をつけなければなりません。
膝上丈にならないように長めを選ぶようにすると良いでしょう。
また、昼か夜かによって形も考えなくてはなりません。
昼間だと肩を露出しないものを選ぶようにして、もし肩が出るようであればショールを羽織ると良いでしょう。
夜であれば肩が出るデザインのものが華やかになり良いでしょう。
あわせて選ぶ靴はつま先の出ないものを着用してフォーマルな場であるため肌色のストッキングを身に付けるようにしましょう。

結婚式で着用するドレス選びのポイント

友人や親戚などの結婚式に招待された場合には、正装で参加しなければなりませんが、移動や二次会への参加などを考えると、パーティドレスがとても便利です。
パーティドレスは、上着やアクセサリーを変更するだけで、大きく印象を変えることが出来るため、頻繁に結婚式に参列する人でも、数枚持っているだけで事足ります。
パーティドレスで結婚式に参加する際には、マナーに気を使う必要があり、コーディネイト次第ではマナー違反になってしまう場合があります。
特に気を使うべきポイントは色であり、花嫁の衣装の色とかぶってしまうホワイト系や、写真や照明の具合によってホワイトに見えやすいクリーム系の色は避けるべきです。
素材においては、アニマルプリントのものやファー素材のものは、殺生を連想させてしまうため、年配の人も参列する式の場合には避けた方が無難です。
露出にも注意は必要であり、肩が出るデザインのものを着用する場合には、ボレロやショールで上手く露出を下げておくと安心です。

『ドレス 結婚式』 最新ツイート

@aayy___a

@apiapiapi7 ステキすぎます^^💕 ミッキーとミニーちゃんに挟まてしかもステキなウェディングドレスで最高の結婚式ですね☺️ 私たちも憧れの式場で結婚式挙げれて贅沢で幸せな1日を過ごせました😊 浪費と言われるかもですが自分たちは満足してます☺︎

2分前 - 2020年07月09日


注目サイト

岐阜の外壁塗装業者
http://www.k-zyuheki.co.jp

最終更新日:2015/6/18